エロ博物館漫画 無料立ち読み

秘宝館のエロ博物館漫画!

▼画像タップで無料立ち読み▼

社会に役立つ秘宝館

 

エロ博物館 社会に役立つ秘宝館

カスガ新のエロ博物館漫画。

 

社会に役立つ秘宝館 処女・OL・人妻まで各年齢の女性器体験

 

人間の女性のおまんこが触り放題のエロい博物館を描いた人気作品。

 

秘宝館に全裸で展示されてる女の子の姿がエッチで大興奮です!

 

漫画の立ち読みはこちらからどうぞ。

 

エロ博物館の漫画!

▼無料立ち読みはコチラ▼

社会に役立つ秘宝館
無料立ち読みしてみる

 

社会に役立つ秘宝館 あらすじ

T市立郷土秘宝館は、昭和56年に開館し昨年30周年を迎えた地元民が誇る「性文化と性科学の博物館」

 

この秘宝館は、市民のボランティアが展示物を演じることで成り立っている。

 

全裸になった男女がリアルちちくらべや男女の性感刺激実験などの展示品になり、見学に来たお客さんが見たり触ったりしながら、直に性の知識と愉しみを知ることが出来るのだ。

 

18歳のJK、伊藤あかりも展示ボランティアをしている女の子。

 

社会に役立つ秘宝館

 

彼女の担当は「T市女性の性器発達過程」

 

10代処女、20代OL、30代人妻、各年齢の女性器を並べ見放題触り放題にしている所が売りになっている。

 

マジックミラーで隔たれた壁越しに突き出される3人の女性のオマンコ。

 

傍には、備え付けの大人の玩具が用意されていて、客の好みで玩具を選び女性達を攻め立てることができる。

 

今日は、三人同時に玩具プレイをすることになった。

 

あかりは電マで女性器を激しく刺激され、OLのナナミはアナルスティックでアナル責め。

 

人妻の裕美子はバイブで激しく攻められ、いやらしい言葉で絶叫し…。

 

触り放題!エロ博物館

▼続きは漫画の本編で▼

社会に役立つ秘宝館
漫画の続きを読む

 

社会に役立つ秘宝館 ネタバレ感想

エロ博物館漫画の社会に役立つ秘宝館。

 

この作品は、女の性器が触り放題なエロすぎる博物館と言うシチュエーションが魅力的です。

 

作品自体の抜き所も、やはり2話で描かれる、3人の女性達がアダルトグッズでイカされまくるシーンではないでしょうか。

 

普段はちょっと怖い雰囲気の七海さんが、実はアナル攻めに弱くとても可愛い声で喘ぎ出したり。

 

温和な人妻の裕美子さんがバイブで攻められ、おっぱいは揺らしながら、主人のよりいいって叫び喘ぎまくる。

 

社会に役立つ秘宝館

 

そんな二人の姿を密かに観察しながら、マジックミラーに映る自分のいやらしい喘ぎ顔を見つめて興奮している主人公のあかり。

 

そんな倒錯的な雰囲気がエロくて良かったです。

 

こんなエッチな博物館があるなら、ぜひ行ってみたいものです。

 

しかし、作品の中のエロ博物館は、需要がなくなり閉館が決まってしまいます。

 

あかりは秘宝館の閉館まで、UFOキャッチャーみたいなクレーゲームの景品になって、同年代の男の子とSEXしたりしながら、精一杯ボランティアに明け暮れます。

 

閉館になってしまった博物館のオチの付け方が予想もしてなかった展開で驚きました。

 

少し寂しいような切ないようなその終焉は、ぜひ本編で読んで欲しいと思います。

 

社会に役立つ秘宝館

▼立ち読みと漫画はコチラ▼

社会に役立つ秘宝館
無料立ち読みしてみる

 

 

inserted by FC2 system